ブログ

2014-01-20 18:20:00

「タパス」のはなし。 by marunimocco

1月の連休も終わり、寒さがだんだん厳しくなってきましたね。寒い

風邪対策には十分なご準備を。寒い

マルニモッコといえば。

「こだわりの麦酒と創作タパス」と開店当初から謳ってきました。


初めのころは
「パスタはないの??」
「タパスって何??」

と聞かれることが多かったのですが、アセアセ

最近は皆様のご愛顧のおかげで

少しずつではありますが浸透してきた気がします。きき

ですが。

まだまだ宣伝が足りていないということで。アセアセアセアセ

「タパス」の意味をここでご説明いたします。

「タパス(Tapas)」とは...


スペインバル(スペインの居酒屋・カフェ)で提供される


「小皿料理」のことを指します。料理


お酒と共にちょっとつまむ
「おつまみ」のような感覚です。

代表的なのが

「生ハム」や「チーズ」、「オリーブ」、それから「バケット(パン)」が有名です。チーズ

語源は諸説ありますが、

スペイン語の「タパル」(蓋をする)という動詞から来ているらしいです。

とある街のバルで1人のお客さんがワインとおつまみを食べていました。

そして、飲みかけのワインから匂いが逃げないようにサラミのスライスで

蓋代わりにワインの上に載せたことから

この言葉ができたといわれています。ひらめきひらめきひらめき


マルニモッコでは定番の「おつまみタパス」から

タパスの領域を超えた(笑)、「がっつりタパス」までご用意しています。土下座

どんな場面でもご利用頂けるように

今後もいろいろな「タパス」をつくり続けていきたいと思っております。